Exhibitor








北海道洞爺湖・月浦にある工房gla_glaのガラス作家・高臣大介が作る「詩から生まれる限りなく透明なガラス」をジュエリーデザイナー・岩松敬子がジュエリーに仕上げる二人のコラボレーションワークス。高臣大介の代表ガラス作品のひとつでもある「月」シリーズ。 そこには、その昔の夏目漱石の訳「I love you=月が綺麗ですね」に通ずる日本人ならではの繊細で詩的な感性が詰め込まれている。その世界観をジュエリーというかたちで表現する。「月」にまつわるロマンの世界を満月と三日月のモチーフに込めブランドロゴマークとしました。usapiの作品には、詩や想いをジュエリーという形にのせ、そしてそれを使う人がその時その時の想いと重ね合わせていってほしいという願いが込められています。








https://www.facebook.com/usapijewelry/







Copyright (C) lights, All rights reserved.