Exhibitor









RercoDite(リルコディット)
フランス語の「rire=笑う」×「quotidien=日常」×「Dit=伝える」という意味が込められている。
暮らしの中にある身近で大切なものをモチーフとし、
身に着けても、部屋の中に飾っていても楽しいジュエリーをテーマに、
日常に笑顔をもたらす遊び心あふれるものづくりを目指している。

Designer 金井 宏眞 Hiromasa KANAI
2002年に渡仏後、パリのLycee Nicolas-Flamel:BijouterieやNYのStudio Jewelers,Ltdにて
ジュエリーデザインを学ぶ。2005年、自身のオートクチュール作品の制作を開始。
同年、メンズファッションブランドK=labelのアクセサリーを手掛ける。2006-2008年まで
5シーズンに渡り、パリコレクション参加メゾン、Sharon Wauchob(シャロンワーコブ)
の装飾及びアクセサリーを手掛ける。
帰国後、2011年、東京渋谷にヨーロッパのアンティーク家具と雑貨の店 “unikk”をオープンする。
2014年に、ジュエリー&プロダクトデザインのブランド、RireCodite (リルコディット)を設立し、
アート作品のような個性的なジュエリーやプロダクトの制作販売を開始。


www.rirecodite.com/




















Copyright (C) lights, All rights reserved.